MOGA


企業テーマ

トップページ > 企業テーマ

ヘルスクリエーション コラム
インフル花粉症って何ですか?
2018年 2月 28日

薬局では、2月に入っても、インフルエンザの患者様がいらっしゃっています。


インフルエンザB型の患者様が、依然として多いようです

 

 

それに加えて、花粉症の患者様も増えてきています。


例年以上に症状が重い患者様が多いようです。

 

 


最近、ニュースやインターネットで、インフル花粉症という言葉が出始めています。

 

このインフル花粉症って、新しい病気なのでしょうか?

 


実は、この言葉は、インフルエンザと花粉症が同時または連続して発症することを指す造語のようです。

 

それでは、インフルエンザと花粉症が同時に発症することはあるのでしょうか。

 

 

 

そもそも、花粉症というのは正式な医学用語ではありません。

 

スギなどの花粉を原因として起こるアレルギー性疾患のことで、その時期にのみ起こることから、正しくは季節性アレルギー疾患と呼ばれています。

 

 

季節性アレルギー性疾患とインフルエンザが同時に発症しやすいかの具体的なデータはないようです。

 

ただ文献などによると、アレルギーの炎症が起こっている粘膜では、風邪やインフルエンザなどのウイルス感染がおこりやすくなっている可能性を指摘しているものもあるようです。

 

 

もしアレルギー性症状と風邪やインフルエンザの症状が重なると、鼻や熱の症状が強く出現し、重症化する可能性があるので、注意が必要です。

 

1つ1つの症状に対して注意を払い、症状が続く場合には、必ず医療機関を受診するようにしてください。