MOGA


企業テーマ

トップページ > 企業テーマ

ヘルスクリエーション コラム
秋の花粉症
2017年 9月 30日

夏の終わりから、風邪が流行っているようです。


薬局にも多くの患者様がいらっしゃいます。


その中で、鼻の症状のみがずっと続いていて、なかなか治らない場合があります。



そのようなケースは、もしかしたら花粉症かもしれません。


花粉症というと、春先のイメージが強いですが、実は、秋にも花粉は飛んでいます。



春はスギやヒノキが多いですが、秋は、ヨモギやブタクサが代表的です。


9月~10月まで続くことが多いです。


今年もこれらの花粉が飛んでいるようなので、注意が必要です。



対処法は、春の花粉症と同じで、できるだけ花粉の侵入を防ぐことです。


マスク、うがい、手洗いを徹底して下さい。



症状がひどいときは、抗アレルギー薬の服用をお勧めします。


薬局で売っている薬でも症状を抑えるのには、効果的です。


病院で処方される薬には、最近眠気の少ない薬が発売されました。(ビラノア錠)



秋の花粉症は、風邪と症状が似ています。


鼻水が止まらないなど、鼻の症状のみが続く場合は、医療機関を受診してみて下さい。