MOGA


企業テーマ

トップページ > 企業テーマ

ヘルスクリエーション コラム
ヨーロッパでのコロナ感染拡大から学ぶべきこと
2020年 10月 31日

10月に入り、ヨーロッパでコロナウイルスの感染が爆発的に増加傾向にあります。


各国で連日10000人を超す新規感染者が報告されています。


またフランスなどでロックダウン、外出禁止などの措置が取られています。


これはいわゆる第一波のときよりも、はるかに大きな規模といえます。




なぜこのような感染拡大につながっているのでしょうか。



考えられる理由としては、以下のことがあります。


①気温の低下と乾燥傾向

  当初の予想通り、気温の低下に伴いウイルスの活動が盛んになり、乾燥によってウイルスの侵入が容易になっている


②喚起の不十分

  寒さに伴い、屋内での空気の入れ替えが少なくなり、換気が不十分になっている


③危機感の低下

  感染期間が長引き、感染対策に関する徹底がおろそかになってきている




この感染拡大は、日本にもやってくる可能性があります。


上記の3点は、そのまま日本にも当てはまるからです。


すでに、北海道など気温が低い地域では、感染が広がりつつあります。



日本でも、もう一度、感染対策を見直す必要があると思われます。


全国で、手洗い、マスク、3密をさける、などの行動を徹底していきましょう!