MOGA


企業テーマ

トップページ > 企業テーマ

ヘルスクリエーション コラム
フレイルってなんですか?
2018年 9月 30日

9月17日は敬老の日でした。


各所でいろいろなイベントが行われたと思います。


お年寄りを敬うと同時に、これからの高齢者社会にむけて、どのようなことが必要なのかを、多くの方が考えるきっかけになればと思います。



最近、フレイルという言葉が注目され始めています。



フレイルとは、


「高齢者が、要介護状態に陥る前の、健康障害を起こしやすい脆弱な状態にあること」


日本老年医学会により定義されています。



すなわち、介護が必要になる前の段階で、衰弱、筋力の低下、活動性の低下、認知機能の低下、精神活動の低下などが起こっている状態のことです。



介護状態になる前に、それに気づき、必要なケアをしていくことが、これからの高齢者社会にむけて必要です。



千葉県では、「ちばSSKプロジェクト」という高齢者支援の啓発活動を行っています。


ファンイズムハート薬局でも、健康サポート薬局事業の一環として、「ちばSSKプロジェクト」協力登録店として活動を行っておりますので、何かありましたら、お気軽にお声かけ下さい。