MOGA


企業テーマ

トップページ > 企業テーマ

ヘルスクリエーション コラム
スポーツドリンクと経口補水液はどこが違うのですか?
2018年 7月 31日

今年の夏は、記録的な猛暑になりました。

死者がでるほどの状態です。


熱中症や脱水症状には十分気をつけてください。



重要なのは、脱水症状にならないことです。


脱水症状には、どんなものを飲めばよいかを、患者様によく聞かれます。


特にスポーツドリンクと経口補水液の違いについてよく尋ねられます。



スポーツドリンクは、ナトリウム、マグネシウムやカリウムなどの電解質がバランスよく配合されたもので、汗の成分に近い組成になっています。


すなわち通常の水分補給に適しています。



一方、経口補水液は過度の脱水状態の方に向けたもので、激しい発汗や下痢・嘔吐・発熱を伴う症状に適しています



したがって、通常であれば、よく冷えたスポーツドリンクを、こまめに少しずつとるのが、大事です。


そして緊急時には、OS-1などの経口補水液が有用です。

当薬局でも、OS-1を販売していますので、ぜひお気軽にお声かけ下さい。



注意点として、経口補水液は、スポーツドリンクに比べてより多く塩分が入っているので、長期間とりすぎると、塩分の過多になるので気をつけてください。



とにかく重要なのは、


「十分な水分と塩分を補給し、体内の水分と塩分が失われないようにする。」


ことです。


スポーツドリンクと経口補水液を使い分けて、脱水症状に対応してください。